ルノー キャプチャーの口コミと評価 オシャレSUVの実燃費をチェック

オシャレな国フランスの自動車メーカー「ルノー」が販売している「キャプチャー」

世界中で大人気のカテゴリー「SUV」の中でも「コンパクトオシャレSUV」として注目されている車です。

実際にファッション雑誌にも掲載されておりました!!

さらにルノーといえばF1で積み重ねた技術も魅力的ですね。

今回はそんなオシャレSUV「キャプチャー」を紹介していきます。

実燃費をチェック!!

購入する上で一番気になる燃費について調べてみました。

カタログ掲載の数値だと

燃料消費率 JC08 モード(国土交通省審査値)17.2km/L

あくまでもカタログ掲載の数値は目安です。

実際乗ってるオーナーさんからの口コミ情報によると

平均 15km/L

カタログ掲載数値からの落ち幅が少なく優秀。

エンジンやトランスミッションなどの様々パーツの設計がしっかり計算されている証拠です。

個人的にカタログ掲載数値から実燃費の落ち幅が大きいと

「カタログ掲載数値の為に設計された車」に見えてしまい残念に思います。

今の時代、各自動車メーカーが1番力を入れているのが「燃費」

数値の良し悪しで販売数に大きく影響します。

ライバル車種より少しでも良く見せたいと固執してしまい本来の目的の

「燃費を向上させる」ことが

「カタログ掲載数値を上げる」為だけの開発になっているんじゃないかと思ってしまいます。

その点キャプチャーは安心ですね!技術者達の誠意を感じ取れます!

F1で積み重ねた技術力がしっかりフィードバックされています!

ヨーロッパのトレンド「ダウンサイジングターボ」

エンジンタイプ

ターボチャージャー付 直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ ガソリンエンジン

総排気量:1197cc

最高出力(EEC):87kW(118ps)/5,000rpm

最大トルク(EEC):205N・m(20.9kgm)/2,000rpm

トランスミッション:6速エフィシエント デュアル クラッチ

ここで注目なのが排気量がたった1200ccのエンジンということ。

今流行りの「ダウンサイジングターボ」を採用しております。

ヨーロッパでは本当流行りに流行ってますね!!

たった1200ccのエンジンでも2000ccに相当するパワーを得られるように低速域でもしっかりパワーの得られる高効率の小型タービンを使用しております。

エンジンを小さくすることにより軽量化、車自体もコンパクトにすることができ「燃費」と「パワー」の両方を得ることができるのが魅力です。

実際に乗ってみた感じパワー不足を感じることなく力強くしっかり加速してくれます。

デュアル クラッチ(DCT)がエンジンの出力をしっかりタイヤに伝えているのも理由の1つです。

また小型エンジンなのでエンジン音も静かで快適です。

ルノー キャプチャーの口コミと評価

エクステリアに関してはほぼ満点と言っていいほどの高評価を得ております。

オシャレなフランスの街並みに合うかなりデザイン性に優れた車です。

評価もデザインに集中しており

「個人的な意見ではありますが、キャプチャ-は世界一美しいSUVだと思います」

「個性的で、走りもいいので運転も楽しいし所持しているだけで幸せなに気持ちになれます」

「キャプチャーはデザインの良さだけで決めて選んでも間違いのない一台」

「VEZEL、JUKE、CX-5、を買うくらいなら断然キャプチャーをオススメします」

「フランスらしいハイセンスなデザインと色使い、ルノーらしいしなやかな乗り心地とキレのあるハンドリング、ライバルの多いコンパクトSUVでも格別な1台」

デザインに対しての評価に目が行きがちですが「走行性能」「乗り心地」に関してもかなり高評価を得ております。

柔らかい中にしっかりと腰がありルノーらしい足回りはやっぱり魅力的です」

「長時間運転しても疲れないシート。ハンモックをイメージした作りがオシャレ」

「デザインだけの車と思っては大間違い!むしろ走行性能のほうが高い気がする」

モータースポーツ最高峰のF1で長年積み重ねてきた技術力が生きてますね。

外観だけではなく中身にもしっかりとした拘りが見て取れます。

オシャレフレンチSUV「ルノー・キャプチャ―」

いかがでしたでしょうか?日本の街にピッタリなコンパクトSUV「ルノー・キャプチャ―」

国産車にはないデザイン性の高さがとても魅力的ですね!

カッコイイ車、オシャレな車をお探しの方!

オシャレフレンチSUV「ルノー・キャプチャ―」はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする