車のオイル交換ベストな時期!! メンテナンス

お気に入りの車を長く安心して乗り続けるために1番重要なメンテナンスがオイル交換です。

よく言われるのが「オイルは人間に例えると血液」です。自動車整備をかじった方なら一度は耳にしたことのある言葉でしょう。もちろん人間の体は血液を作り出すことができるので交換しなくて大丈夫ですが車はそうはいきません。定期的に交換を行わないと重大な疾患を患ってしまい、取り返しのつかない事態も起こりえます。そんなことになるとエンジン丸ごと交換や車の買い替え、代わりの車を手配など出費がかさみます。実際に整備工場では「オイル交換してないから・・」と整備士さんが重症の患者さんを見て項垂れることが多々あります。逆を言えばオイル交換してれば色々な故障を防げるのです!そういうことで定期的にオイル交換を行う上での交換時期・目安をお伝えいたします。

5,000kmまたは6ヶ月に1度の交換がベスト

交換目安として様々ありますが5,000kmまたは6ヶ月に1度の交換がベストです。

あまり読まれたことない方、ましてやご存知でない方も多いと思いますが車にも取扱説明書がありましてその中には大抵10,000km目安での交換などと記載されておりますが正直10,000kmはちょっと・・・。

「いやいや!取扱説明書にそう書いてあるんだから良いじゃない!」

と思う方もいるかと思いますが私はそうは思いません!

例えばオイル交換「5,000km交換推奨の車」と「10,000km交換推奨の車」があった場合どちらの車を選びますか?

定期的に交換が必要でその分費用が掛かるなら皆さん「10,000km推奨の車」を選ぶでしょう!当然自動車メーカーも販売台数を伸ばしたいですし、性能が良いというイメージにもなりますので競合他社の多い自動車業界ではそう記載するのが当然でしょう。これは勝手な私の見解ですが「そう記載せざるを得ない」と思ってます。

しかも注意書きのように「シビアコンディションの方は5,000km交換」と記載されてあります。

もちろん1番良いのはその都度エンジンルームにあるオイルレベルゲージで確認して交換が良いのですが経験がないと判断が難しいです。量、色、透明度、不純物が無いかなどオイルのコンディションを確認しながらエンジンのコンディションもプロは点検しております。

なかなかそれは難しいので5,000kmもしくは6ヶ月に1度の交換で十分です。たまにガソリンスタンドやカー用品店で3,000km、4,000kmでの交換を勧められて来る事がありますが「5,000kmで交換してます」と教えてあげて下さい。

オイルフィルターとは?交換時期はいつ?

オイル交換と一緒に勧められるのがオイルフィルター(オイルエレメント)です。単純にオイルの状態を綺麗に保つ為のろ過装置です。コーヒーをドリップする時に使うフィルターを詰め込んだ様な部品です。エンジンは細部にまでオイルを供給してるので箇所によっては不純物によって詰まってしまう可能性があります。詰まってしまうとその箇所にオイルが供給できませんのでエンジンが焼き付いたりする故障の原因になり修理するのにかなりの費用がかかります。そうならない為にもフィルターでろ過したオイルを循環させているのです。

交換時期としてはオイル交換2回に1回の目安で交換がベストです。なので10,000kmもしくは1年に1回で交換が必用です。普段から走行距離が少ない方は12ヶ月点検の際にオイルと一緒に交換してもらいましょう!

 

冒頭に記載した「オイルは人間に例えると血液」と同じ様に車は人間と同じように日頃からのメンテナンスが重要です。お気に入りの車を長く安心して乗り続ける為にも定期的な点検を行いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です